1病棟 回復期リハビリ病棟

 
 
急性期の治療を終えてからの“回復期“は,心身の機能回復にとって大変重要な時期です。この時期には,患者様の症状に応じた多様 な機能訓練を集中的に行う必要があります。それを行えるのがこの回復期リハビリテーション病棟です。私たちは,皆様の大切な回復の期間をしっかりとサポートできる体制を組み,全力で機能回復のお手伝いをいたします。
   
  1病棟看護師長 岡本朋子
 
 
病棟は,退院後に介護保険のデイケアなど維持期サービスへのつながりや移行のしやすさを目的に院内デイケアという新しい取り組みを行っています。それにより入院中から病棟内に作られたデイケアに徐々に慣れ,1日参加できる体力を作ることを目標としています。見学も随時お受けしております。ご希望があればご一報下さい。
 

病棟紹介

病棟紹介
 
 

1病棟の記録

1病棟の記録
フォーム
 
カラオケ大会
2014-06-21
5月14日(水)1病棟でカラオケ大会を開催しました。曲が流れると手拍子をしたり、歌を口ずさんだり、踊る姿もみられ楽しそうでした。
患者様から「おもいっきり歌って気持ちよかった」「今日のような事があると皆さんと交流ができて良かったよ」などの感想がありました。今後も楽しいイベントを企画していきます。
 
今年も1病棟に鬼がやってきました!
2014-03-08
2/5に節分の豆まきをしました。
鬼の登場にみなさん一瞬驚いていましたが、すぐに「鬼は~そと~!」と大きな掛け声とともに豆の代りのボールを投げて鬼を追い払っていました。
逃げ回る鬼にボールを笑いながら投げる方や必死になって投げる方といろいろで、とても盛り上がっていました。。
その後、おやまのおうちの子供たちが登場し歌や踊りを披露してくれると、みなさん子供たちにくぎ付けになり顔がゆるみっぱなしで、まさに「福は~うち」でした。
 
書初め
2014-01-29
2014年、年初めに患者様とスタッフで書初めをしました。
 
みなさん何を書くのか悩んでしまい、始めはなかなか筆が進みませんでしたが、書く言葉が決まるとスラスラと筆をすべらせていました。書くときは真剣な表情でしたが、書き終えると満足そうに笑みを浮かべる方や、うまく書けずちょっと不満そうな方もおられました。
 
なかには「習字は苦手だから…」と言う方もいましたが、書いてみると味があっていい感じに仕上がっており、習字はその人の個性がでておもしろいと思いました。
 
1病棟の壁一面には書初めの文字でぎっしりうまりました。
 
 
看護師一日体験
2013-10-01
将来は理学療法士を目指し、チーム医療に取り組むために、医療現場を体験させてもらいました。看護師さんの指導のもと、体温や血圧測定、患者様の様子を間近に体験できて更に大きな目標を持つことができました。
 
 
豆まき
2013-03-19

24日に節分の豆まきを行いました。

鬼役は井川先生とスタッフ3名で、患者様とおやまのおうちの子供たちには豆の代わりに紙のボールを投げてもらいました。豆まきでは、しっかり腕を動かし、大きな声も出ていてとても楽しそうでした。

 みんなで節分の歌を歌ったり、子供たちと一緒に踊ったりする場面もあり、笑顔いっぱいの会になりました。
医療法人社団昌平会
大山リハビリテーション病院

〒689-4102
鳥取県西伯郡伯耆町大原927番地1
TEL.0859-68-4111
FAX.0859-68-4185
フリーダイヤル.0120-68-4165

───────────────
■診療科
内科、リハビリテーション科、
精神科、神経内科
───────────────
■診療時間
月曜~金曜
 9:00~12:00
14:00~17:00
───────────────
■面会時間
 10:00~20:00
<<医療法人社団昌平会>> 〒689-4102 鳥取県西伯郡伯耆町大原927番地1 TEL:0859-68-4111 FAX:0859-68-4185