病院長挨拶

 
 
理事長・病院長 富田 昌宏
   
 平成元年9月、大山大原保養院(平成2年、大山リハビリテーション病院に改名)を一般病床50床にて開院しました。平成4年には医療法人を設立し、その後、医療法の改正や地域の医療や介護のニーズの変化に先行、対応するために、病床の増床や機能の移行・転換をし、そして各事業所、社会福祉法人、株式会社の開設をして来ました。
 平成20年、病床数218床となり、将来病床の施設化が進められることに先行して、平成21年、療養病床29床を介護老人保健施設に転換し、さらに平成30年10月、鳥取県で初めて介護医療院を整備開設することとなり、介護老人保健施設29床と療養病床11床、計40床を介護医療院に転換しました。介護医療院は4番目の介護保険施設で、「医療機能」「介護機能」「生活機能」という3つの機能を同時に備えていて、医療の必要な要介護高齢者の長期療養・生活施設です。医療機能としては、比較的病状が安定した慢性疾患の診療、及び認知症高齢者の診療をし、さらに、喀痰吸引、経管栄養の管理、ターミナルケアなどを行います。
 その後、令和2年2月、外来や訪問診療にて在宅での治療継続が困難になられた場合に、短期間入院出来る地域包括ケア病棟を回復期リハビリテーション病棟内に4床整備しました。
 現在、病院について、病床数は178床、病床分類は精神病床118床、療
養病床60床であり、それらの内訳(機能)は認知症治療病棟(2病棟)118床、回復期リハビリテーション病棟30床(内4床は地域包括ケア病棟)、医療療養病棟30床となっています。 
 外来にていては、精神科、内科、リハビリテーション科、整形外科があり、健康診断等も実施し、令和元年5月から訪問診療を開始しています。
 以上の病院の医療機能に対する第三者評価として、公益財団法人 日本医療機能評価機構により、平成11年10月、初回認定され、その後5年毎に更新し続けて、令和元年10月(認定証交付は令和2年1月)、5回目の認定を受けました。
 介護事業所については、介護保険施設として40人用の介護医療院、在宅サービスとして居宅介護支援事業所、通所リハビリテーション(デイケア)、訪問リハビリテーション、訪問看護ステーションを運営しています。
 今後、病院理念「利用者様ができる限り安心してかつ安全に自宅や社会での生活を継続できるように最善を尽す」の下、全国的に在宅医療・介護サービスが中心となって行くなかで、機能の転換や事業所の整備もしつつ、あらゆる状況の変化に対応出来るように、常に新しい情報を入手し、知識や技術等維持・向上させ、全職員一丸となって日々邁進してゆく所在ですので、よろしくお願い致します。
  
     
 
 
医療法人社団昌平会
大山リハビリテーション病院

〒689-4102
鳥取県西伯郡伯耆町大原927番地1
TEL.0859-68-4111
FAX.0859-68-4185
フリーダイヤル.0120-68-4165

───────────────
■診療科
内科、リハビリテーション科、
精神科、神経内科
───────────────
■診療時間
月曜~金曜
 9:00~12:00
14:00~17:00
───────────────
■面会時間
 10:00~20:00
qrcode.png
https://drh.or.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

<<医療法人社団昌平会>> 〒689-4102 鳥取県西伯郡伯耆町大原927番地1 TEL:0859-68-4111 FAX:0859-68-4185