リハビリ研修案内

 
 
第40回大山リハ研修会 脳卒中患者の評価とアプローチ「基本ハンドリング」
第40回大山リハ研修会 脳卒中患者の評価とアプローチ「基本ハンドリング」の説明
脳卒中患者の評価とアプローチ
 
「脳卒中患者に対する基本ハンドリング~機能回復に必要な基本ハンドリングと臨床応用~」のご案内
 
時下、皆さまにおかれましてはますますご健勝のこととお慶び申し上げます。
さて、今年度も大山リハビリテーション研修会を開催しております。今回は基本ハンドリングに関する研修会のご案内です。ハンドリングは脳卒中患者様の身体の状況を知ると同時に、姿勢や運動の実現はもちろん機能回復にとって重要な治療の基本となります。機能障害の背景となる脳損傷部位や障害像の、正しい病態理解とそれに基づく治療計画をより良い治療成果に結びつけるためには、このハンドリング技術の向上が不可欠だと考えます。脳卒中患者様に対しハンドリングで触れることで固有感覚をどの身体部位にどのように用いたらよいか、その基本的な伝え方、視覚や聴覚など多種刺激の関連性と伝え方、課題、治療環境の設定など、具体的な介入方法について解説したいと思います。また普段、臨床で困っていることや治療の方法・意義など気軽に意見交換でき、互いに研鑽できる場にしたいと思いますので奮ってご参加ください。
日 時:令和元年10月26日(土)9:30~18:00
会 場:大山リハビリテーション病院 本館3F会議室 リハビリテーション室 
鳥取県西伯郡伯耆町大原927-1 TEL 0859-68-4111
講師:富村浩太 近藤至宏 苅田哲也(大山リハビリテーション病院 PT)
    松浦晃宏(広島国際大学 総合リハビリテーション学部)
林 克樹(誠愛リハビリテーション病院特任副院長 OT ボバース国際インストラクター)
定員:30名(先着順)
受講料:3,000円
服装:動きやすい服装でお越しください
その他:10月27日(日)9:00~12:30 は、林克樹先生を講師とする大山リハビリ病院内部職員用の研修会を計画しております。内部用とはありますが、本研修会に終日参加予定の方は、 無料で申し込みいただくことが可能です。申込時に併せてお知らせください。
申し込み方法:下記事項を入力し、メールにてお申し込みください。
    件名:基本ハンドリング研修会 参加申し込み
    本文: ①氏名  ②職種  ③所属先  ④連絡先  ⑤27日の研修会参加の有無 
                                       ⑥懇親会の参加の有無(26日研修会後,会費5,000円程度)
    申込締め切り:令和元年10月11日(金)
    申込先:reha-study@drh.or.jp 担当 茢田哲也 近藤至宏
 
※申し込み後1週間経過しても返信のない場合には再度メールまたは電話にて問い合わせ頂きますようにお願いいたします。
 
医療法人社団昌平会
大山リハビリテーション病院

〒689-4102
鳥取県西伯郡伯耆町大原927番地1
TEL.0859-68-4111
FAX.0859-68-4185
フリーダイヤル.0120-68-4165

───────────────
■診療科
内科、リハビリテーション科、
精神科、神経内科
───────────────
■診療時間
月曜~金曜
 9:00~12:00
14:00~17:00
───────────────
■面会時間
 10:00~20:00
<<医療法人社団昌平会>> 〒689-4102 鳥取県西伯郡伯耆町大原927番地1 TEL:0859-68-4111 FAX:0859-68-4185