qrcode.png
https://drh.or.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

5病棟・6病棟 認知症治療病棟

 

活動記録

活動記録
フォーム
 
介護用具「もしもしフォン」について
2020-03-16
 高齢者に多く見られる症状の一つに難聴があります。一説には後期高齢者の70%以上が難聴(加齢性難聴)であるとの統計もある程です。
 難聴は思いが伝わらない事で不安になったり意欲や危機回避能力の低下を招くため、生活の質を維持するための重大なリスクと呼ぶ事ができます。また、意欲の低下は認知症の発症や進行原因の一つともされています。
 
 6病棟では難聴のある患者様への対応の一つとして「もしもしフォン」と云う介護用具を使用しています。全ての難聴に効果があるわけではありませんが、介助者の声が患者様に届きやすくなるため診察や援助毎のコミュニケーションに活用しています。
医療法人社団昌平会
大山リハビリテーション病院

〒689-4102
鳥取県西伯郡伯耆町大原927番地1
TEL.0859-68-4111
FAX.0859-68-4185
フリーダイヤル.0120-68-4165

───────────────
■診療科
内科、リハビリテーション科、
精神科、神経内科
───────────────
■診療時間
月曜~金曜
 9:00~12:00
14:00~17:00
───────────────
■面会時間
 10:00~20:00
<<医療法人社団昌平会>> 〒689-4102 鳥取県西伯郡伯耆町大原927番地1 TEL:0859-68-4111 FAX:0859-68-4185